2006年11月29日

初のせどらー対策店に遭遇

たまにはこちらでも更新。
今日、普段あまりいかないブックオフに行ってみたのですが、初めてせどらー対策を取っているらしい店舗に遭遇しました。
最初にDVDを見たのですが、値付けがかなりシビアで抜けるものは一本もなし。
まあ、DVDが抜けないことなんて最近ではあんまり珍しくもないんで、たいして気にもせず、105円の文庫棚に移動。
普段まったく行かない店舗なんでけっこう抜けて、45冊くらい籠に入れてレジに行ったのですが、「すみません。105円の商品は、お一人様20冊までとさせていただいております」とのこと。
はー。あるんだね、そういう店。
抜いた商品のサーチした価格すべておぼえているわけないので、たしか高かったというところを20冊選びましたが。
でも、一冊だけ自分がほしかったやつも混ぜてしまいました。
せどらーとしては、やっぱり20冊、商品を買ってくるべきですよね。(^_^;)
ちなみに、自分用に買ったのはこれ。



105円コーナーじゃ、今まで一度も見かけたことがなかったので。
三谷氏の脚本作品では、唯一文庫になってるやつですね。
posted by toto at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

コープスブライド

ティム・バートンのコープスブライド 特別版
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/10/06)


スター・チャンネルでやっていたので観る。
どうせナイトメア・ビフォア・クリスマスの二番煎じだろうと思っていたのだが、意外に面白い。
映画のつくりとしては、ナイトメアと同じなのだが、むしろ、映画としてはシザーハンズに近い印象。
期待せずに観れば、確実に楽しめる作品です。
posted by toto at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

仕入が

9月末で終了予定だったこっちのブログですが、気が向いたときだけに書くというスタンスだと非常に気が楽なので、こういう感じでつづけていきたいと思います。
本家のほうは相変わらず、yanakanjiがぼちぼちでているので、なんちゅーことのない記事を書きづらいんですね。(^_^;)

さて、本題に入って、このところDVDの仕入がイマイチというお話。
最近では、一店舗じっくり見ても、一本も仕入れられないこともしばしばあります。
基本的に、新品にしろ中古にしろ、DVDの価格って下落傾向がつづいており、それなりの利鞘がとれるソフトっていうのが、少なくなっているっていうのが理由なんですが。
まあ、こうなるのはある程度予想していたんですけどね。
今では、ごく稀に見つかるレアソフトとブックオフでの売値が1000円以下のソフトの中から、多少利鞘の取れるものを買うだけっていう感じですかねえ。
まあ、無理にDVDを仕入れなくてもそんなに困ってはいないのですが、売上の単価は確実に下落しております。
とりあえず来週あたり、DVDのみのせどり遠征でもしようかと思っていますが。

直近の売上。

冬物語
冬物語
posted with amazlet on 06.11.03
紀伊國屋書店 (2004/03/20)
売り上げランキング: 40,299
おすすめ度の平均: 5
5 ああロマンチック。
5 勘違いから始まるドラマですが.....


廃盤ではありません。
エリック・ロメールはヌーヴェルヴァーグの時期の監督ですが、有名になったのは、一番遅いっていう印象があります。
なにを観ても外れはないという希有な監督のひとりなのですが。
とりあえず、本当に好きな人しか買わないので、中古市場に出回るのも極めて稀です。

posted by toto at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。