2008年02月08日

大佛次郎


100→1200

こっちの更新がないときは、めぼしい定価越えがなかったということで。
ちなみに上記の本を見て、普段ほとんど本を読まない嫁さんは「だいぶつじろうって何?」って言ってましたが、「おさらぎ」ですからね。



気が向いたら、人気blogランキング←ワンクリック頂けると幸甚です。
posted by toto at 14:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

失敗


800→2000

一時期、最安値1000円を切っていたので値下げしたのですが、いつの間にか単独出品になっていたらしく、この価格で売れてしまいました。
どうせなら、もうちょっと高値放置でよかったと後悔。
今は在庫切れになってます。
posted by toto at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

官能小説


105→2000

実は、DVDより官能小説のほうが得意だったりします。
官能小説は特に、状態の善し悪しで、最安値にこだわる必要のないジャンルだと思います。
posted by toto at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

こっちでは

裏と表の使い分けをどうしようかっていうのは長年の課題だったのですが(嘘)、まれに高額本が売れたとき、こっちに曝したりしようかなとか考えてます。
といっても、一ヶ月に何冊かとかいう世界なんですが(苦笑)


800→8000

売れるまで半年ほど要しています。
こういう在庫って、売れるたび「そんなの買ったっけ?」って思ったりします。
なんとなくぴんときて、サーチして高額だったからせどったっていう典型ですね。
posted by toto at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

黒澤映画の廉価版

楽天のポイントがまた貯まっていたので、なんかDVDを買おうと思って検索していたら、いつの間にか、黒澤映画も廉価版出てたんですね。
ということで、この二本を買いました。


しかし、黒澤映画が3000円以下で買えるとは、いやはやいい時代になったもんです。




このあたりは、もし未見ならぜひ観て頂きたいものです。
ちょい高いですが、↓これも廉価版でてますので、上記はよろしければという感じですが、これだけはぜひ。
posted by toto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。